<< 平野長官、東国原知事と会談 口蹄疫「後手批判」取り繕う狙い(産経新聞) | main | 批判されても、批判されても……貧困ビジネスに立ち向かう理由(Business Media 誠) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ワクチン接種、新たに3市1町で=牛にも実施―口蹄疫問題(時事通信)

 宮崎県と政府の現地対策本部は23日、口蹄(こうてい)疫の拡大を食い止めるためのワクチン接種について、前日の2町に加え、新たに宮崎市など3市1町で開始した。発生集中地域を南北から挟み込むのが狙い。また、前日の豚に加え、牛にも接種を行った。
 県によると、初日に接種が行われたのは高鍋町と木城町の2町で、6農場の豚2万2293頭、ヤギ3頭に実施。2日目はこれに宮崎市、日向市、西都市、新富町が加わった。獣医は27人から57人に倍増。牛が加わり、全体の接種頭数も初日を上回る見込み。
 また、山田正彦農林水産副大臣は同日、発生が集中する地元自治体の一つ川南町を前週に続き再訪問。同町によると、死体を埋める場所の確保や補償の手続きなどについて話し合ったという。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
種牛49頭も殺処分回避を=宮崎知事、国と協議へ
種牛感染に懸念=口蹄疫で農水相らと協議
ワクチン接種を開始=最上位の種牛が感染
避難中の種牛1頭に感染疑い=「宮崎牛」ブランドの危機

最年少11歳プロ棋士、ほろにがデビュー(産経新聞)
「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
<石綿健康被害>救済対象疾患を追加(毎日新聞)
ウイルス、酢で防げ…宮崎市が無人ヘリで散布(読売新聞)
北の大地が育んだ風味をデザートで…「北海道セレクション」登場(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 12:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化口コミ
競馬サイト
主婦 お金
情報商材レビュー
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    豚村 (06/12)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    ジェームズ (05/12)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    リンデル (01/18)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    ソルバルウ (01/02)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    ナーマソフト (12/24)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    まろまゆ (12/19)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    きんちゃん (12/17)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    パイン (12/12)
  • 都内にある会社の夏のボーナス、71万1732円(Business Media 誠)
    夜沢課長 (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM